穏やかカプ・テテフ@木の実

ポケモン(単体考察)

初手に出して”とりあえず動かす”ことを重視したテテフの調整です。

カプ・テテフ半回復木の実 おだやか

努力値 : H244 B164 C4 D44 S60
実数値 : 176-*-116-151-155-123

※追記 努力値が8多いミスが判明したのでDかSを削ってくださいm(_ _)m

ダメ計対象ダメ割合備考
H-B200メガリザX – フレドラ
216メガマンダ – 捨て身
156ミミッキュ – ぽかフレ
101ポリゴン2 – (+1)恩返し
87~102%
86~101%
82~97%
43~51%
乱数1発(12.5%)
乱数1発(6.3%)

乱数2発(3.1%)
H-D211メガリザY – オバヒ
222メガゲン  – ヘド爆
147コケコ   – (Ef)10万Z
222ギルガルド – シャドボ 
85~101%
83~99%
80~94%
75~89%
乱数1発(6.3%)



Cサイキネ
 → 153-106メガリザX
 → 212-110カバルドン
 → 185-136メガリザY
ムンフォ
 → 171-110メガマンダ

71~84%
50~58%
45~54%

88~103%

反動込み確定
乱数2発(98.8%)
乱数2発(43.8%)*1

反動込み確定
S準速キノガッサ抜き
無振り付近のミミ,テテフ,
グライ等意識

*1 補足 急所(1/24)とDダウンを考慮すると2ターンでの瀕死率は53%になる。相手がCSなら確2なため、基本的に突っ張り安定。


特性の発動順を見て突っ込んでくるA特化マンダ、メガネ一点読みで攻撃してくるメガゲン等に億さず突っ張るため、安全圏まで耐久に振ったカプ・テテフ。
BD両方面の耐久を確保するためには控え目では足りないため、Dに補正を掛けている。

ちょうど75%~入る攻撃が多いので木の実を持たせた。目の前の相手を倒したあとHPに余裕を持った状態で裏と対面するのが理想。他の候補はメガネ、エスパーZ、裏との兼ね合いを見て光の粘土、グランドコート(フィールド延長)など。

技は何でもいいが、耐久ポケに対する崩し(挑発、瞑想など)は1つ備えておきたい。
僕が使うなら サイキネ/怒り/挑発/リフレク にすると思う。

大方の相手に行動できる利点がメイン。さらに下手な特殊への後出し、本来苦手なカグヤやガルドにもとりあえず削りを入れられる点などが加わり、広く浅い役割を担える。


それでは皆様良き厳選ライフを。
間違っても僕みたいにはならないようにね……。

翌日……

コメント

  1. 匿名 より:

    使ってみて気づいたんですが努力値516ありませんかこれ

    • hal_rock より:

      ホントですね 確認不足でした、すみません。
      Dを1削りましょう
      ガッサを意識しないのであればSも119辺りまで削れますね