シングルレートS14環境調査

ポケモン(コラム)

レート1800~2000で100戦ほどして感じた傾向です。

単体

7世代環境の中でも今かなり少ない時期だと思う。露骨な壁以外はほぼ電気Z。火力水準が上昇し、クッション型がその仕事を全うできなくなったためと考えられる。

特化捨て身のパワープレイが目立つ。羽を抜いて竜星も。

毒、剣舞。剣舞はキンシ切りも。今、聖剣が強い。

スカーフだらけ。レヒレで受けて問題ないと思う。

居ない。

HBが多いのは既知だと思うがビルド>めざ氷な印象。皆この期に及んでめざパ厳選をしたくないのだ。

AB挑発持ちが多すぎてカバが機能しづらい。

こいつの増加が環境が変わる要因になっていると思う。

ガルドやヒトムメタなのか(?)かなり増えている。こだわっている個体は少なく悪Zや格闘Zで崩してくる。

無視できない数になってきた。(ガブを無視するって何) スカーフ、竜Z、ラム。

明確に多い。カビ対策? マンダ入りに剣舞型を初手から出してくるのはちょっと理解できない。

強さが浸透してグロスレヒレ以外にも入ってきている。炎Zだと思ってたら木の実を食いだすケースがままある。

スカーフはかなり減少。HCやCSで火力を押し付けてくる。

投げ/電磁波/ステロ/眠る これしか存在しない。スタンパにも入ってくる。

HDギロチン以外を観測していない。


並び

■グロス

・トップメタの一角。

・パワーがすごい。鬼羽はあまり見ない。

・懐かしいサザングロス+ゲコミミ等に対するドヒドの形。


■カバ入り

・現環境に格闘技が刺さっていると思う。

・ASマンダ+剣舞ガルド等、サイクル色が薄い場合も。

・マンムー入りもこの系統。ゴツメカバ、特殊マンダを意識したい。

・カバリザYは少なめな印象。


■ほか

・前期よりは数的にかなり落ち着いた。

・クチートの相方として木の実ギャラとサザンが定着。

・つらい

・韓国人の2人に1人はこれ。対策必須。

・受けルというよりゲンガースタンに近い。

・強いって分かってるのに対策しないほうが悪い。

コメント