【レポ】富士葵 1stソロライブ『OVERTURE –序曲–』

イベント

 バーチャルYoutuber『富士葵』の1stソロライブに遊びに行ってきました。VTuberのライブって何だよ……? いや、僕も初めてなんです……。

イベント名富士葵 1st ソロライブ OVERTURE – 序曲 –
日時2019年10月5日(土) 13:30~15:30
場所Veats Shibuya(ビーツ・シブヤ)

富士葵(ふじ・あおい)とは?

 いまやブームというよりも、ネットの一文化として定着した『バーチャルYoutuber』ですが、富士葵もそのうちの一人。投稿する動画はゲーム実況、謎のコントなど多岐に渡りますが、一番の注目点は”歌”。

 VTuber黎明期* に『なんでもないや』のカバーでバズって以降、透き通る歌声と朗らかなキャラクターが愛され、活躍の場を広げています。

* 2017年12月あたり

【Cover】なんでもないや/RADWIMPS 『君の名は。』 Nandemonaiya "Your Name"

ライブ当日

会場に向かう

 渋谷に最近できたライブハウスが今回の会場。相変わらず人ゴミなスクランブル交差点を渡り、センター街を抜けていきます。

 少し歩くと明らかにシブヤ・ウェイ・ワールドから浮いている集団を観測。オシャレビルディングに集うオタク達はこの街のカオス%を引き上げていました。

▲会場となったライブハウス『Veats Shibuya』。
ドンキのすぐ隣。

いざ入場

 僕が持つ整理番号はFC先行176番。隣に並んだ方々と談笑しながら待つこと約20分、地下の箱に入場。

 ライブハウスでドリンクを先に引き換えるのは”甘え”です。ホールに直行、真ん中よりは前に落ち着けたかな……? 半2階席もあり、キャパは500人くらいに見えます。

 開場前方には横長に広がる巨大なディスプレイが。VTuber葵ちゃんは、コレを介して僕らの眼前に降臨せしめるのでしょう……!ワクワク

ライブ開始!

 キクノジョーの前説も終わり、暗くなった会場に葵ちゃん降臨!あとは本能のままに……。
 当日のセットリストを以下に記します。

●タップでセットリストを開く

01はじまりの音
02
君のミライ
03ミルクティ
04なんでだっけ?(葵の場合)
05まだ希望に名前はない
06NIPPON(椎名林檎)
07サザンカ(SEKAI NO OWARI)
08小さきもの(林明日香)
09なんでもないや(RADWIMPS)
10MY ONLY GRADATION(新曲)
11二人の距離はドッグラン
12オーバーライン
13エールアンドエール
14ユメ⇒キミ

01. はじまりの音

 プロアーティスト葵ちゃんといえばやはりコレ。やっと生で聴けた……(感涙) 青に統一されたサイリウムがとても綺麗。

▲ライブ会場イメージ画像。
そこに、”いる”……!

08. 小さきもの

 CDに入ったカバー曲もしっかりやってくれるのが本当に嬉しい。そしてポケモン勢でもある僕が聴けてとても嬉しかったこの曲。ジラーチの映画主題歌です。

09. なんでもないや

 今回一番印象に残ったパフォーマンスは冒頭でも触れたこの曲。注目の演出は曲中盤。歌う葵ちゃんの左右に、タレント葵ちゃん&モデル変更前の旧葵ちゃんが! はぁ!?エッッッモ!!!ズルいだろこんなん……。いやマジで;;

13. エールアンドエール

 オリジナル曲。ノリやすい曲調とコールでめちゃくちゃ盛り上がりましたね!アンコール前のラスト曲だったこともあり、ここで体力をすべて持っていかれました。

総評

 透き通る歌声を静かに聞ける曲、会場一体で思い切り盛り上がれる曲と、セットリストのバランスが本当に秀逸でした。曲間に差し込まれるストーリー形式の映像や、葵ちゃんの無邪気なMCもその場にいる特別感を感じられてGood。

 などと色々言いましたが、やはりコレに尽きるんだよなぁ……。

“歌が上手い”

(´ー`*)ウンウン


 とっても楽しめたライブイベントでした。富士葵ちゃん、これからも変わらず応援していきたいですね✨

Aoi ch. – YouTube

コメント