ふるいたてるカビゴン

ポケモン(単体考察)

シングルレート・シーズン13で使っていたカビゴンの紹介です。

概要

カビゴンノーマルZ 特性 : めんえき
 努力値:A252 B204 S52 (いじっぱり)
 実数値:235-178-111-76-130-57
 技:じばく/じしん/かえんほうしゃ/ふるいたてる

▲大真面目に考察してたので2000到達時にもちゃんとPTに居ます。

役割

1. 自爆Zでの奇襲
  毒を撒いてくるヒトム、挑発してくるレヒレ等へ
2. 積みストッパー
  メガギャラ、木の実ウルガモス等へ
3. 対ゲッコ、毒ガルド
  相手の型を確認しつつ”最低限”動ける
↑ここまでは既存の自爆Z型と共通

4. 受けサイクル崩し
  ラキムドー、ドヒド、バレル入り等へ

強み

・(+1)放射がエアームドに50%~入る
炎のパンチではゴツメに触れまくるせいで倒すに至りませんが、放射ならその心配もなく相手を防戦一方に追い詰められます。特性により相手の毒々も無効です。

・カミツルギワンパン
H135-D67(テテフの200サイキネ耐え) 放射で確定1
H141-D83(最もDに厚いであろう調整) 乱数1(37.5%)
まあムドーのおまけです。

・Sが下がらない
鈍いだとドヒド/バレルより遅くなり、それぞれ黒い霧/クリスモで能力をリセットされてしまいますが、奮い立てるだとその心配もありません。ACが上がり誰もケアできなくなった状態でZをブチかまし、相手のサイクルに風穴を空けましょう。努力値をSに52振りしている理由は、4振りドヒドイデを抜くためです。

ひとこと

コイツ使ってたら相手のゲッコウガもプルプル奮えだした勝負が一番楽しかったです。世も末か。

コメント