【剣盾シングル S11】火炎【最高143位/最終226位】

ポケモン

戦績

  • 最高順位:143位(レート2000くらい)
  • 最終順位:226位(レート1949)

コンセプト

今まで理論派プレイヤーを気取っていたのですが、剣盾に入ってからまったく大成しなかったため、思い切って “感覚” で構築を作成しました。

最近、女王蜂の『火炎』という曲にハマっていたため、軸を炎タイプに決定。

加えてやりたかったことは、

  • カッコいい色違いの原種キュウコン、キョダイリザードンを使う
  • 晴れキョダイゴクエンですべてを破壊する

の2点です。小学生かな?

構築概要

個別紹介

原種キュウコン@あついいわ ひでり

マジカルフレイム / ソーラービーム / うそなき / おきみやげ
155(52)-x-96(4)-126(196)-121(4)-167(252+)
H-B:A252振りウーラオスのインファを確定耐え
H-D:C252振りゲンガーのヘドウェ → (C-1)ヘドウェを92.6%で耐え

エースであるリザードンをサポートするためだけに命を燃やす生き物。
マジフレ、ソラビで対面を削り、リザードンの一貫を作っていく。

退場してダイジェットの起点にならない置き土産が優秀。
嘘泣きは相手のDを2段階下げる技。キュウコン+リザで、無理矢理ハピナスやカビゴンを突破する目が生まれる。


リザードン[キョダイ]@いのちのたま サンパワー

ブラストバーン / ぼうふう / りゅうのはどう / ソーラービーム
153-x-98-161(252)-106(4)-167(252+)
(以下、すべて晴れ下のダメージ)
キョダイゴクエン
H252振り水ウーラオスを確定1発
D188振りハピナス(前期1位の調整)に 67.2〜79.6%

ダイジェット
H252, D4振りドヒドを乱数1発(81.3%)

ダイドラグーン
H4振りダイマパッチラゴンを確定1発

ぜんぶ燃やし尽くすエース。上記ダメージ計算の通り、ハピで受からないため誰も受からない。
一番数が多いパッチラを、 “上から”、”ダイマごと” 持っていける火力に魅力を感じて採用した。一番数が多いため当然その状況は頻発し、多くのパチンコドラゴンをほふった。

晴れとダイマが重なる3ターンで相手を蹂躙し、しきれなかった場合は大体負けというボルバルザークのようなポケモン。


悪ウーラオス@きあいのタスキ ふかしのこぶし

あんこくきょうだ / ローキック / どくづき / ふいうち
175-200(252+)-121(4)-x-80-149(252)
ローキック→暗黒強打でH252振りパッチラを乱数1発(94.5%)

ぶんるい:たいめんせいのうポケモン
初手に出し、雑に荒らしてからリザで全抜きするか、後ろに控えてリザの取りこぼしを片付けるかの2通りの使い方であった。

ローキックは、相手のパッチラの行動(スカーフでんくち、カウンター意識の放射、ダイジェット)に全対応できる技として重宝した。Sを上げられると裏のキュウコンリザ共々倒されてしまうため、この構築では抜けない。


ナットレイ@オッカのみ てつのトゲ

ジャイロボール / パワーウィップ / ステルスロック / やどりぎのタネ
181(252)-114-201(252+)-x-137(4)-22(-)
HB特化

上3匹でツラめな、アシレーヌ等の水タイプに出して場を作ってほしい。
ヒトムの前なんかでも、相手が変に読んで鬼火やボルチェンをしている間に、仕事を完遂できる。そのためのオッカ。

キョダイゴクエンはタスキを潰せる技だが、ウーラオスやホルードといったポケモンが見えるときはステロを撒いておくだけで、リザの通しやすさ(3タテパゥワー)は格段に上がる。

ステルスロッカーなので、構築にステルスロック持ちがいないと手が震える。


ニンフィア@たべのこし フェアリースキン

ハイパーボイス / あくび / みがわり / まもる
202(252)-x-127(244)-131(4)-151(4)-81(4)
H-B:A252振りパッチラの電撃くちばしを93.7%で耐え

ステロと組み合わせて強い欠伸持ちかつ、ナットの苦手な格闘技を受けられるため採用。
守る身代わりを絡めて相手のダイマターンを凌ぐのも難しい仕事ではなかった印象で、素直に強いと感じた。

C無振りでも、パッチラを落とせる程度の火力が保証されている点も良い。
やはりポケモンは数値。


パッチラゴン@ラムのみ すなかき

でんげきくちばし / げきりん / けたぐり / ロックブラスト
166(4)-167(252+)-110-x-90-127(252)
S:砂下で、(S+1)最速100属(リザ、ガモス等)を抜ける
 (実数値126で達成可)

同速勝負になるため極力リザで相手したくない、相手のリザガモスや、
リザの攻撃が通らないヒトムに対して、ダイロックで強力に切り返せる点を評価した。ヒトムの鬼火をかわすためのラム。

これまたリザの苦手な水タイプにも強く、裏表エースとしての噛み合いが非常に良かった。
このポケモンをゲットするためだけに、カンムリせつげんを脇目も降らず走り抜けた甲斐がある。

砂かきは、解禁時期も相まって考慮されないことが多く、メタ的な強さがあった。

おわりに

相手のダイマを対策する方法として、今までは

  • タイプ受けサイクルでごまかす
  • 高耐久クッション枠(バレル、カビ等)でやり過ごす
  • 後攻の尻尾トリック等で準無力化する

というものがメジャーでしたが、加えて今回のように

  • 相手を200%削る火力を準備する(=ダイマごと倒す)

というアプローチも、狙ってみても良いのかな、と思いました。

相手のダイマを一撃で爆発四散させるのは、なによりストレス解消になりますよ。

それではヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

おまけ

最高に “男の子” って感じな対面
うつくしさコンテスト頂上決戦
女王蜂 『火炎(FIRE)』Official MV

Twitter:ハル_ロック(@hal_rock6)

コメント